Archive for the ‘野菜直売・お土産’ Category

つうじう(辻占)も入りました。

2018-11-26

expo70(大阪万博)の頃、正月の炬燵の上には、みかんとつじうらが置いてありました。加賀文化の名残がこの南砺地方にも残っていて、少し年配のお客様が懐かしいと買っていかれます。飴の中に、占いの紙切れが入っています。

1袋(税込み)195円でレジ横にあります。つじうら

ヤーコン入りました。

2018-11-26

2018ヤーコン今年もヤーコン入りました。『ヤーコンきんぴら』や『サラダ』にいかがですか。低カロリーなのに甘く美味しく味わえます。

少し大きいサイズと中くらいの2本で350円で並んでいます。

白かぶらの最盛期。千枚漬けやかぶら寿しがお薦め

2018-11-14

20181114千枚漬け20181114かぶらずし今日も雨の中、雨カッパをまとって蕪を引く作業を見かけます。

白かぶらの千枚漬けが、たまらなく美味しい季節。一袋250円はお薦めの一品です。

そしてかぶら寿し(サバ)。これも、まさに北陸の田舎のお薦めの一品です。

あんぽ柿が最盛期です。

2018-11-14

20181114あんぽ柿11月下旬にかけてあんぽ柿が最盛期です。三社柿のあんぽ柿がお薦めの一品です。

ゼリー状の蜂蜜のような自然の甘さをご賞味ください。

生の三社柿が入りました。

2018-10-26

干柿用三社柿が入ってきました。三社柿は干柿用です。三社柿ナイフなどで皮を剥き、つなぎ用の糸で2個の柿をつなぎ、日当たりの良い、風通しの良い場所に吊るして干します。10~15日程度ほして、軽くなでる程度に手もみして3~5日干して、2回目の手もみを少し強めにします。内部が、ようかん状にになったら完成です。

1個当たり50円から60円程度です。

自分で干柿に挑戦される方、お待ちしてます。

 

ゆずも入りました。

2018-10-25

ゆずが入りました。「自家製ゆず味噌」は、近隣農家ではよく作られていました。熱々のご飯の上に「自家製ゆず味噌」を少し乗せて、口に掻っ込む、おいしいです。富山県南砺産コシヒカリならgoodです。2018ゆず

 

今年の初物「かぶら寿し」です。

2018-10-25

今年の初物です。鰤の「かぶら寿し」入りました。かぶらに付いている糀はそのまま戴きます。晩酌には良きアテとして、夕食のお菜としても美味しいです。来年3月ごかぶら寿し鰤ろまで。

南砺地方のお歳暮の代表格とも言えます。

大3切入825円/1Pです。

 

甘柿もいろいろ出てきました。

2018-10-06

早秋柿、伊豆柿、水島柿ほかいろいろです。早秋柿は、4個600円。伊豆柿は4個で520円です。ほかに水島柿などあります。DSC_0037

大きな里芋です。

2018-10-06

大きな里芋です。芋煮会にいかがですか?南砺市福野産、2キロで1400円です。DSC_0046

秋の野菜がぞくぞく登場です。

2018-10-06

まずは。むかご。むかごご飯にいかがですか。DSC_0033

« Older Entries

Copyright© 2013 Yottekare-Johana All Rights Reserved.

〒939-1835 富山県南砺市立野原東1508 桜ヶ池クアガーデン前
電話:0763-62-8888 FAX:0763-62-8889